男性が性病に感染したら泌尿器科医院を受診する

自分が性病かなと思ったら、どこを受診するといいでしょうか?女性の場合は産婦人科という女性の生殖器を専門に見る科があるのでいいのですが、男性の場合は何科か迷いますね。男性の場合は、泌尿器科医院もしくは性病を専門にするクリニックを受診することが多いです。ただ性病を専門とするクリニックは都市部を中心に増加傾向にあるのですが、地方にはまだまだ少ないと言えるでしょう。そのために近隣で性病専門クリニックがない場合には、泌尿器科医院を受診するのが一般的です。ここで受診をした時には、まず問診を記入します。問診では泌尿器科なので、やはり尿に関することを問う質問が多い科もしれません。しかし自分は性病の疑いで受診をしたので、その旨をしっかり記入する必要があります。
診察室に入ると医師からはいくつかの質問をされるでしょう。しかし口頭でこれまでの性行為のことや性病のことを聞かれると恥ずかしいですし、気分が良い物ではありません。また他の患者さんにきかれるということも嫌ですよね。そのために聞かれて嫌なことはあらかじめ記入をしておいた方が医師もすぐにわかることが出来るのでいいですよ。
そして泌尿器の病気で受診した人と性病の疑いで受診した人では検査の内容なども異なります。診察をスムーズに済ませるためには、あらかじめ性病の疑いであることを伝えておくとそれなりの検査をする準備を整えてくるでしょう。また診察をスムーズにすることが出来るのです。
また受診の時には羞恥心も伴いますが、もしも受診した理由などがわかると、あらかじめ看護師が席を外しておいたり、プライバシーの配慮をしてくれていることもあるのです。そのために泌尿器を受診するときには、問診をしっかりかいて伝達しておくことが大切です。